佐村河内守氏の音楽について

嘘で塗り固められた、佐村河内守氏の楽曲達ですが、曲に罪は無いと思うのです。上組

ゴーストライターが書いているなら、最初からそう発表していればよかったのに、耳が聞こえないとかの付加価値をつけなきゃ売れないと思ったのでしょうか。アーセナル

楽曲達が結局色んなしがらみを乗り越えられずに、今泣いていると思います。フレキュレル

私は、彼の楽曲(といっていいのでしょうか)を知ったのは、つい最近。ゾンビ漫画 おすすめ

嘘をついているとニュースになってからです。ハイフ

そして、ニュースで流れている楽曲を聴いて、あ、いい曲だなと思いました。

こんな音楽との出会いもあるのだなと思いました。

ただ、所属レーベルが楽曲の配信を止めてしまったことに対して深い悲しみがありました。

この曲だって、佐村河内氏のブランドさえつけられなければ、そのまま脚光を浴びることだって出来たのに。

音楽を作り出すのは人間ですが、生まれてきた音楽には罪がないと深々と感じたのはこれが初めてです。

こんな扱いをされてしまったこの楽曲達には、深い哀れみを示したいと思います。

曲が好きだから、とこの曲を使うと決めたアスリートは、本当にすごいと思わされるのでした。

Link

Copyright © 1996 www.cobra-system.com All Rights Reserved.